コンサルテーション事業

認証の取得支援から
取得後の運用サポートまで
幅広くご支援

(3)規格改定支援サービス

ISO規格、Pマーク規格、JISQ規格の改定に伴う文書・様式の見直し、運用のための資料の見直し、及び移行審査のサポートを行います。

規格改定支援サービスとは!
ISO規格、JISQ規格が改定された際の移行対応を支援するサービスです。
弊社コンサル版の文書・様式をベースに、御社の現行の取組みのエキスを反映し、改定版文書・様式を作成、提供します。御社におきましては、改定文書・様式の確認・修正をして頂きます。
改定規格に関する知識については、推進者・事務局様向け/一般社員様向けの教育資料を提供し、理解して頂きます。また、移行審査前の準備・審査後の結果の改善をフォローします。

50万円~
 
■JISO15001規格が2017年12月に改正されました。
また、JISQ15001:2017に基づくPマークの新審査基準が2018年1月に公表され、新審査基準に基づく審査が2018年8月より、開始されました。
移行期間は、2020年7月31日までです。
Pマーク認証企業様は、移行期間中に、新審査基準に対応した上で移行審査を受けるか、新審査基準に対応しないで継続的改善事項の指摘を受けるか、選択することができます。
■ISO45001が2018年9月に制定されました。
OHSAS18001:2007認証取得企業様は、2021年3月までにISO45001:2018に移行する必要があります。